耳ピアス・ボディピアス・トラガス軟骨ピアス|福岡博多駅前通中央クリニック

セカンドピアス

  • HOME »
  • セカンドピアス

セカンドピアスの時期

ファーストピアスから、セカンドピアスへ付け替えるタイミングはピアスホールが完全に出来上がった時期に行う必要があります。
皮膚の厚みによっても多少個人差がありますが、約1カ月後を目安にお考え下さい。
セカンドピアスを選ぶポイントとしては、デザインももちろんですが、素材を大切にしましょう。
数百円で売られているようなメッキ素材のピアスはお手頃に購入できますが、金属アレルギーを発症しやすいので注意が必要です。

セカンドピアス

セカンドピアスへ交換時の注意事項

p01
ファーストピアスは、ピアッシングの際に皮膚を貫通させるため、先端がとがった状態になっています。
長期間使用しておくと髪や服などに引っかかりやすく、皮膚を傷つける付ける可能性もあります。
皮膚が落ち着き、ホールが安定してきたらセカンドと交換しましょう。
通常、ピアスを空けてから1カ月前後がおすすめです。個人によってはホールの内側の皮膚が安定する時期は異なりますので、痛みや違和感があるようであれば、もう少し時期をあけてもいいでしょう。
ファーストピアス前後に動かしても痛みが無くなり、周りの皮膚の赤みが無くなった時が交換の目安とお考え下さい。
セカンドピアスに変えても、ピアスホールが完全に安定するまではなるべく頻繁に交換したり、ピアスをはずしっぱなしにしないようにしましょう。
セカンドをつけ始める時期はやっとピアスホールのまわりに薄い皮膚が出来始めた頃です。
このホールが安定してくるまで早い方で半年前後の方もいれば、長い方で数年かかる方もいらっしゃいます。この期間に頻繁に着けたりはずしたりしているとホール内で皮膚に傷がついてしまったり化膿する可能性もあります。
ピアスセット割引
ピアスと合わせて脱毛、ほくろ除去、美肌治療セット割引
メール相談・無料カウンセリング予約
お電話での問い合わせ

所在地:福岡県福岡市博多区祇園町4−13 博多ゼネラルビル6階

PAGETOP